セブパシフィック航空、8月より成田・関空線など一部再開

フィリピンの格安航空会社セブパシフィック航空(Cebu Pacific)は、8月より成田(東京)、関西(大阪)、台北、シンガポールなどの路線を便数を限定した上で一部再開すると発表しています。

セブパシフィック航空



各路線の運行開始日及び8月中の運航スケジュールは以下の通りです。

成田⇒マニラ (8月1日~)
5J5059 NRT14:50  MNL18:45 水・土
(※成田発便のみ運航予定)

関西⇒マニラ (8月7日~)
5J817 KIX20:15 MNL23:25 金
(※関西発便のみ運航予定)

マニラ⇔台北 (8月7日~)
5J314 MNL22:40 TPE00:55 水・金
5J315 TPE02:15 MNL04:40 木・土

マニラ⇔シンガポール (8月6日~)
5J807 MNL20:25 SIN00:05(+1)  木・土
5J808 SIN01:35 MNL05:35 金・日

各便共にマニラのニノイ・アキノ空港ではターミナル3を発着。使用機材は成田線及び関西線はエアバスA330、台北線及びシンガポール線はエアバスA321を予定。公式アナウンスで発表されているマニラ~ソウル線については現時点では予約は不可となっています。

なお、利用には各国が定めるPCR検査陰性証明書などの必要書類や隔離措置などの渡航要件を満たす必要があります。詳細については以下よりどうぞ。

Cebu Pacific mounts more international flights starting August 1 | Cebu Pacific