タイ、国際線旅客便の乗り入れ状況は? 

タイでは7月より国際線旅客便での乗り入れ制限を一部緩和しましたが、隔離施設となっているホテル・客室が限られていることなどから特に外国人については入国が許可される人数は限定的なものに留まっています。

スワンナプーム空港
スワンナプーム空港

昨日8月13日(木)を例にとると、海外からタイ行きの旅客便は計5便(いずれもバンコク・スワンナプーム空港着)運航され、そのうち2便は東京発(羽田及び成田)でANAとタイ国際航空がそれぞれ1便ずつ。それ以外はウズベキスタン、台湾、韓国からのフライトだけだったとのこと。

ผู้โดยสาร 5 เที่ยวบิน 979 คน กลับถึงไทยแล้ว ตรวจพบมีไข้สูง 10 ราย – ไทยรัฐออนไลน์

タイ政府の方針から現時点では外国人の入国は基本的には1日あたり500人までに制限されていて、昨日も計5便で外国人は428人、タイ人が551人でした。



8月13日(木)の乗り入れフライトと乗客数及び内訳は以下の通り。

ウズベキスタン航空(Uzbekistan airways)
HY3609便
タシケント発バンコク(スワンナプーム)
午前2時40分着
乗客109人(外国人2人、タイ人107人) 

エバー航空(EVA Air)
BR201便
台北発バンコク(スワンナプーム)
午後0時45分着
乗客205人(外国人157人、タイ人48人)

ANA
NH847便
羽田発バンコク(スワンナプーム)
午後2時35分着
乗客197人(外国人2人、タイ人195人)

タイ国際航空(Thai Airways International)
TG643便
成田発バンコク(スワンナプーム)
午後3時55分着
乗客169人(外国人168人、タイ人1人)

大韓航空(Korean Air)
KE651便
ソウル(仁川)発バンコク(スワンナプーム)
午後9時5分着
乗客299人(外国人99人、タイ人200人)

◇ ◇ ◇

現在、日本からタイへはANAとタイ国際航空が週1便程度特別便を運航していますが、上記のようにANAは主にタイ人の帰国用として、タイ国際航空は日本人の利用がメインとなっています。