JAL国際線の予約変更手数料、2021年3月末までは無料に

JALは、これまで9月30日発券分までとしていた国際線の予約変更手数料を無料とする期間を2021年3月31日発券分までに延長したことを発表しています。

JAL公式サイトより

各国の新型コロナウイルスの感染状況をふまえた措置で、来年3月末までは変更の回数制限も無し。以下の条件を満たす航空券が対象となります。

対象運賃・対象期間

運賃種類: 国際線運賃すべて(Standard、Saver、Special、Special Saver)
対象期間: 2020年6月11日(木)~2021年3月31日(水)発券分
予約可能期間: 予約日から360日先の出発分まで
(※但し、日本発ニューカレドニア行き・インドネシア発日本行き運賃は除く)

予約の変更は同社Webサイトや問い合わせ窓口で可能。運賃額に変更が生じる場合、差額は調整されます。また、払い戻しを希望する場合は購入時の運賃規則に準じて取消手数料が必要となるとのこと。

その他詳細や予約変更例については以下よりどうぞ。

予約変更料金「無料」で安心の旅を(2021年3月31日発券分まで延長) | JAL