ベトジェットエア、成田~ホーチミン線の運航再開を発表

ベトナム政府が日本を含む国際線の運航を許可したことを受け、格安航空会社のベトジェットエア(Vietjet Air)は9月29日より国際線を再開すると発表しています。

ベトジェットエア公式サイトより
ベトジェットエア公式サイトより

まずは、ホーチミン~成田線、ホーチミン~ソウル線、ハノイ~台北線をそれぞれ週1便ずつ運航。同社が国際線定期便を開設するのは3月末以来約半年ぶりとなります。



各路線の運航日は以下の通り。

ホーチミン⇔成田 火
ホーチミン⇔ソウル 水
ハノイ⇔台北  木

現時点では運航スケジュールは発表されていませんが、順次、公式サイトで予約可能になるとのこと。

Vietjet announces the plan to resume international routes with safe flights

関連記事ベトナム、日本を含む国際線6路線の運航を許可

なお、現在ベトナムに入国できる外国人はビジネス目的、公用、学生及びそれら家族などに限定され、観光客は含まれません。また、事前に入国申請やPCR検査陰性証明書の取得などが必須となっています。

ベトナムへの入国を希望する皆さまへ | 在ベトナム日本国大使館

ベトナムの航空会社では既にバンブーエアウェイズ(Bamboo Airways)も同じく9月29日より国際線の運航を開始することを明らかにしています。

関連記事バンブーエアウェイズ、ハノイ発着で台北及びソウルへの定期便を再開 日本路線の開設も計画