バンコクのBTS、反政府デモによりサイアム駅など計5駅を一時閉鎖

バンコクではラチャプラソン交差点を中心とする地域で本日も反政府デモが行われていますが、それに関連してBTS(スカイトレイン)や路線バスが一部エリアで運行を休止しています。

BTSサイアム駅
BTSサイアム駅

BTSは現地時刻の午後3時よりラチャダムリ駅とチットロム駅での乗降を禁止。さらに、デモの開催場所が西側のパトゥムワン交差点付近に変更されたことで、午後5時からはサイアム駅、国立競技場駅、ラーチャテウィ駅の3駅も閉鎖したと発表しています。現時点(現地時刻午後6時)で閉鎖されているのは以下5駅。

国立競技場駅(National Stadium)
サイアム駅(Siam)
チットロム駅(Chit Lom)
ラーチャテウィ駅(Ratchathewi)
ラチャダムリ駅(Ratchadamri)

また、路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(Bangkok Mass Transit Authority, BMTA)は、ラチャプラソン交差点半径5km以内の運行を午後3時より休止したと発表。

一方で、MRTやエアポートレールリンクなどは現時点では通常通り運行を行っているとアナウンスしています。