JAL、バンコク-羽田線及びハノイ-成田線を増便

JALは国際線の運航計画を一部変更し、バンコク発羽田行き及びハノイ発成田行きをそれぞれ増便することを明らかにしています。

成田空港

バンコク線は現在の週4便から12月1日より週6便に。またハノイ線は現在の週4便から11月25日より週5便となります。

タイ・ベトナム両国ともに国際線旅客便の入国制限を設けているため、定期便としては共に現地発の片道運航を継続。両路線の新たな運航スケジュールは以下の通りです。

バンコク(スワンナプーム)⇒羽田 (2020年12月1日~)
JL34 BKK22:05 HND05:40(+1) ・水・木・金・・日
(曜日太字が増便分)

ハノイ⇒成田 (2020年11月25日~)
JL752 HAN23:40 NRT06:25(+1) 火・・木・土・日
(曜日太字が増便分)

東南アジア路線以外の最新運航スケジュールについては以下プレスリリースよりどうぞ。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の対応について(Rev.20) | JAL