バンコクのゴールドライン、12月16日に開業予定

バンコクの新交通システム、ゴールドライン(Gold Line)が12月16日に開業予定であることが明らかになっています。

ゴールドラインfacebookページより
ゴールドラインfacebookページより

同線の開発を行うクルンテープ・タナコム社長の発言として地元メディアが報じているもので、同日、プラユット首相らが出席し開通式典を行うとのこと。

16 ธ.ค. “ประยุทธ์” กดปุ่มเปิดรถไฟฟ้าสายสีทองพ่วงสายสีเขียว หมอชิต-คูคต | ประชาชาติธุรกิจ

ゴールドラインは第一期区間として以下の3駅が開通。運賃は一律15バーツ(約50円)。

ゴールドライン

クルントンブリー駅 (Krung Thonburi Station)
↓↑
チャルンナコーン駅(アイコンサイアム) (Charoen Nakhon Station)
↓↑
クロンサーン駅 (Khlong San Station)



先月行われた試乗会の様子。

上記メディアによるとBTS(スカイトレイン)スクンビット線の北部延伸区間の開通日も同じく12月16日になるとのこと。今回はパホンヨーティン59駅~クーコット駅間の7駅が新たに開業します。

関連記事BTSスクンビット線、12月に新たに7駅が開業予定 クーコット駅までの走行試験を開始