シンガポールと香港の「トラベルバブル」 専用フライトの運航スケジュール

シンガポールと香港は11月22日(日)より隔離措置無しで相互渡航を認める「トラベルバブル」を開始しますが、それに伴い同日よりトラベルバブル専用フライトが運航されます。

キャセイパシフィック航空公式サイトより
キャセイパシフィック航空公式サイトより

12月6日まではシンガポール航空とキャセイパシフィック航空が交互に1往復を運航。12月7日以降は増便され、両社共にデイリー運航となります。各フライト共に乗客は最大200人までに限定。



現時点では両国の合意は12月末までですが問題が無ければ来年1月以降もトラベルバブル便は継続される見込み。12月末までの運航スケジュールは以下の通りです。

11月22日
SQ890 SIN10:00 HKG14:00

11月23日
SQ890 SIN10:00 HKG14:00
SQ891 HKG12:55 SIN16:55

11月24日、26日、28日、12月1日、3日
CX759 HKG09:10 SIN13:00
CX734 SIN15:00 HKG19:00

11月25日、27日、29日、30日、12月2日、4日
SQ890 SIN07:35 HKG11:20
SQ891 HKG12:30 SIN16:30

12月5日~31日
CX759 HKG09:10 SIN13:00 
CX734 SIN15:00 HKG19:00

12月7日~31日
SQ890 SIN07:35 HKG11:20
SQ891 HKG12:30 SIN16:30

関連記事シンガポールと香港のトラベルバブル、11月22日にスタート