中国・青島にケンピンスキーホテル青島がソフトオープン

シェア

中国・山東省の青島(チンタオ)に、ドイツ系高級ホテルチェーンのケンピンスキーホテル青島(Kempinski Hotel Qingdao)がソフトオープンしています。

ロケーションは、青島中心部から南西へ車で30分程行った黄島区の銀沙海岸(Silver beach)に隣接する風光明媚な場所です。


大きな地図で見る

ホテルは9階建ての低層建築で、総客室数は518室。建物を取り囲むように周囲には池や樹木が美しく配された庭園が広がっています。

客室はデラックス(42m²)、ジュニアスイート(75m²)、デラックススイート(98m²)、エグゼクティブスイート(115m²)、プレジデンシャルスイート(300m²)などいずれも非常にゆったりとした造りとラグジュアリー感溢れるインテリアが特徴で、その他、独立したシャワールームやフリーWiFiなどの設備も備えています。

ケンピンスキーホテル青島 部屋
ケンピンスキーホテル青島 ロビー
ケンピンスキーホテル青島 スパ
(© Kempinski Hotel Qingdao | www.kempinski.com/qingdao)

館内には中華やアジア料理などのレストランに加え、ケンピンスキー定番のパウラナー・ブルワリー(Paulaner Brewery)もあり、自慢の自家製ビールを楽しむことができます。

ケンピンスキーグループは最近中国での出店を拡大していて、昨年、広東省東南部の恵州にケンピンスキーホテル・フイツォー(Kempinski Hotel Huizhou)を開業させたのをはじめ、今年中には厦門(アモイ)にケンピンスキーホテル・シャーメン(Kempinski Hotel Xiamen)を、貴州省貴陽にケンピンスキーホテル・グイヤン(Kempinski Hotel Guiyang)をオープンさせる計画のようです。

ケンピンスキーホテル青島 (Kempinski Hotel Qingdao)
住所: 青島市黄島区銀沙灘路178号
電話: +86 532 5888 6666

スポンサーリンク