シンガポールのLCCスクート、中国の瀋陽・青島に路線を新設

シェア

シンガポール航空傘下の格安航空会社、スクート(Scoot)は11月27日より中国の瀋陽と青島に新たに路線を開設することを明らかにしています。

運航日は火・金・日の週3便で、使用機材はボーイング777。現在発表されているフライトスケジュールは下記のとおりです。

TZ85便
青島発12:35 シンガポール着18:45

TZ86
シンガポール発02:00 瀋陽着08:35
瀋陽発09:50 青島着11:20

利用空港はそれぞれ、シンガポール・チャンギ国際空港、青島流亭国際空港、瀋陽桃仙国際空港の3空港で、シンガポール、瀋陽、青島の3都市を環状に結ぶ独特な路線となっています。

同航空会社は先月には天津線を開設したばかりで、現在はシンガポールをベースにゴールドコースト、シドニー、バンコク、天津と4路線を運航しています。

また、10月末には東京と台北にも路線網を拡大するとの発表が6月にありましたが(関連記事)、こちらはまだフライトスケジュールなどの詳細は発表されていませんね。

スクートの公式サイト、一部ですが日本語にも対応してきています。

スポンサーリンク