バンコクエアウェイズ、12月からバンコク―ヴィエンチャン線に就航

シェア

タイの航空会社、バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は12月1日よりバンコク―ヴィエンチャン線を開設することを明らかにしています。

同社はかつてはラオス中部のパクセなどにも就航していましたが、現在のラオス便はルアンパバンに次いでこれが2路線目ということになります。

1日1便のデイリー運航で、発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

PG943 バンコク発08:15 ヴィエンチャン着09:30
PG944 ヴィエンチャン発10:10 バンコク着11:25

タイとラオスの両首都を結ぶこの路線は既に、タイ国際航空ラオス国営航空ラオセントラルエアラインの3社が合計1日7便を運航しています。

スポンサーリンク