タイ・エアアジア、バンコク―香港線を1日3便に増便

シェア

格安航空会社(LCC)のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、現在1日2便運航しているバンコク―香港線を、2013年4月30日からトリプルデイリーに増便することを明らかにしています。

現在発表されている時刻表は下記の通りです(*増便分)。

バンコク→香港
FD2508 バンコク発06:45 香港着10:15
FD2504 バンコク着15:40 香港着19:25*
FD2502 バンコク着16:30 香港着20:15

香港→バンコク
FD2509 香港発10:45 バンコク着12:40
FD2505 香港発19:55 バンコク着21:45*
FD2503 香港発20:50 バンコク着22:45

3月3日までの予約分にはキャンペーン価格として1,790バーツ(諸経費別)という特別料金も出ています。ちょうど日本のゴールデンウィークと重なるので、この時期に香港、タイへの旅行を考えている方は参考にしてみて下さい。

現在、バンコク―香港線は、タイ・エアアジア、タイ航空、キャセイパシフィック航空、香港航空という両都市の航空会社に加え、以遠権を利用して、エミレーツ航空、エチオピア航空、ロイヤルヨルダン航空、スリランカ航空、パキスタン国際航空なども路線を開設しています。

9社というのは、アジアの中では最も就航航空会社の多い路線のひとつだと思うのですが、どうでしょうか?

スポンサーリンク