フィリピンの格安航空会社エアフィル・エクスプレスがPALエクスプレスに名称変更

シェア

フィリピン航空(Philippine Airlines)は、傘下の格安航空会社エアフィル・エクスプレス(Airphil Express)を、昨日2013年3月15日よりPALエクスプレス(PAL Express)という名称にリブランドしています。

エアフィルエクスプレスは元々、エアフィリピンとPALエクスプレスの路線を引き継いで誕生したLCCだったので、またかつての社名を採用したということになります。

独立した子会社ではなく、フィリピン航空が運営する格安航空ブランドという位置付けで、ちょうどタイ国際航空が昨年から展開している、タイスマイル(THAI Smile)と同じような関係ですね。

今回のブランド変更によって、今まで有料だった飲み物やスナックなどを無料で提供するサービスもはじめていて、運賃は低価格のままサービスの向上を図っていくとのことです。

スポンサーリンク