ノックエア バンコク―チェンマイ DD8312便 搭乗記

シェア

タイ・バンコクのドンムアン国際空港からチェンマイまで、ノックエア(Nok Air)のDD8312便を利用したので紹介します。

現在バンコクやチェンマイはシーズンオフということで、各航空会社が様々なプロモーションを行なっていますが、ノックエアも同様で、総額1,242バーツというお得な料金で予約できました。

内訳は下記の通り。

運賃: 927バーツ
空港使用料: 100バーツ
保険料: 50バーツ
管理費: 50バーツ
手数料: 40バーツ
付加価値税: 75バーツ

ドンムアン―チェンマイ間は他に、タイ・エアアジアとオリエントタイ航空が運航していますが、予約した時点ではどこもそれほど大きな料金の差はありませんでした。

ノックエアは格安航空会社(LCC)ですが、受託手荷物や座席指定が無料となっているほか、簡単な機内食も提供されます。

ドンムアン空港 ノックエアのカウンター
ドンムアン空港のノックエアのチェックインカウンターは6と7。

ノックエアではチェックインの際、予約時に使用したクレジットカードの提示を求められますので、忘れないようにしましょう。

国内線エリア内にはマクドナルド、サブウェイ、ケンタッキー、バーガーキングなどのファストフードチェーンが目に付きます。

ドンムアン空港国内線エリア

但し、今回の搭乗口だった40番台のゲート付近まで来てしまうとブラックキャニオンコーヒーがあるだけなので注意が必要です。

ブラックキャニオンコーヒー
閑散とした雰囲気の搭乗口付近。

ノックエア搭乗者はドンムアン空港で、同社が提供するフリーWi-Fiサービス「Nok WiFi」を利用することができます。

Nok WiFi
航空券の予約番号を打ち込むことで接続可能に。

ボーディング開始まで少し時間があったのでネットをしつつ、スピードを測ってみたところ下記のように十分な速度がでていました。

Nok WiFiのスピードテスト
上り2.01Mbps、下り1.96Mbps。

DD8312便

機材は、ボーイング737-800。シートピッチは30インチということで若干狭いですが、1時間ちょっとの短距離フライトなので全然気になりません。

DD8312便の機内の様子
搭乗率は7~8割といったところ。

シートベルト着用サインが消えると、機内食というか軽食の入ったこんな袋が乗客に配られます。

機内食

中身はアンティアンズ(Auntie Anne’s)のスティックスとドリンキングウォーター。

機内食

ノックエアのコーポレートカラーは黄色ということで、フライトアテンダントの制服もイエロー。

ノックエアのフライトアテンダント

ほぼ定刻通り、14時少し前にチェンマイ国際空港に無事到着。

空港からチェンマイ市内までのタクシー料金は一律120バーツとなっています。

チェンマイ空港のタクシーカウンター
チェンマイ空港内のタクシーカウンター。

スポンサーリンク