エチオピア航空、12月よりシンガポールに乗り入れ バンコク線を延伸

シェア

エチオピアのフラッグキャリア、エチオピア航空(Ethiopian Airlines)は、2013年12月3日よりアディスアベバ―シンガポール線に就航することを明らかにしています。

運航はいずれもバンコク経由で火・木・土の週3便。

使用機材はボーイング767-300ER(ビジネス24席、エコノミー211席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

ET626便
アディスアベバ発00:40 バンコク着13:15 バンコク発14:25 シンガポール着18:15
ET627便
シンガポール発22:45 バンコク着00:05(+1) バンコク発01:10(+1) アディスアベバ着06:25(+1)

同社による東南アジア内の就航都市は、バンコク、クアラルンプールに次いで3都市目になります。

スポンサーリンク