シンガポール・チャンギ空港の荷物預かり 場所と料金など

シェア

シンガポール・チャンギ国際空港内の荷物預かりについて紹介します。

チャンギ国際空港

チャンギ空港は現在ターミナル1~3までありますが、全てのターミナル内に荷物預かり所が用意されています。

各ターミナル内のパブリックエリアと制限エリアにそれぞれ1ヶ所ずつ、空港全体では合計6ヶ所あり、乗り継ぎ便などを考慮した上で預ける場所を選ぶことが可能です。

各ターミナル内の場所は以下の通りです。

ターミナル パブリックエリア 制限エリア
ターミナル1 3階(とんかつさぼてん前) 2階出発トランジットラウンジ
ターミナル2 1階到着ホール北側 2階出発トランジットラウンジ
ターミナル3 1階(タクシー乗り場の横) 2階出発トランジットラウンジ

ターミナル3の荷物預かり
ターミナル3パブリックエリアの荷物預かり。隣がタクシースタンドなので、すぐに街中までの移動が可能。

利用料金は各ターミナルとも共通で以下のようになっています。(2016年7月31日追記:現時点で料金の変更は無し)

荷物のサイズ 最初の24時間まで 以後24時間ごと
小物* $1.07 $2.14
10キロまで $3.21 $4.28
10~30キロ $4.28 $5.35
30キロ以上 $8.56 $10.70

*ここでいう小物は、ジャケットなどの衣服、本・書類、靴、傘などが該当。

ターミナル3内の荷物預かり

15キロの荷物を1つ預けた場合を例に取ると、24時間以内であれば料金は4.28シンガポールドル。以後24時間が経過するごとに5.35シンガポールドルが加算されていくことになります。

支払い方法は現金のほか、クレジットカードも使用できます。また、日本円や米ドルなど主要他通貨で支払うこともできますが、これは率が非常に悪いので(このときは1シンガポールドル=100円換算)、どうしてもという時以外はおすすめしません。

料金表
料金表(クリックで拡大)。

料金の変更などがあるかもしれないので、下記にチャンギ空港公式サイトの該当ページをリンクしておきます。

Changi Airport – BAGGAGE SERVICES

スポンサーリンク