マリンドエア、1月下旬よりペナン―コタバル線に新規就航

シェア

マレーシアのLCC、マリンドエア(Malindo Air)は、2014年1月27日より、ペナンとコタバルとを結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

同区間の直行便を開設するのはファイアフライ航空に次いで2社目となります。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はATR72-600(エコノミー72席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

OD1722 ペナン発13:35 コタバル着14:30
OD1721 コタバル発14:50 ペナン着15:45

同社は同じ1月27日から、クアラルンプール(スバン)―バタム線を開設(関連記事)することを発表したばかりで、国際線だけでなく国内路線の積極的な拡大も目立ちますね。

スポンサーリンク