ベトジェットエア、ハノイ―フーコック線を新規開設

シェア

ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエア(VietJet Air)は2014年5月28日よりハノイとフーコック島を結ぶ直行便を開設することを明らかにしています。

ベトジェットエア

1日1便のデイリー運航で、使用機材はエアバスA320-200(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュール(時刻表)は下記のようになっています。

VJ8811 ハノイ発13:10 フーコック着15:40
VJ8812 フーコック発16:10 ハノイ着18:40

所要時間2時間半と、ベトナムの国内路線としてはかなりの長距離路線ですね。同区間はベトナム航空が既に開設済みですが、LCCが就航するのはこれが初めてとなります。

ベトナムメディアのタイン・ニエン(Thanh Nien)の過去の記事によると、地元としては国際線を誘致しフーコック島をリゾートアイランドとして売り込みたいようで、同島内でのビザ免除措置などを講じていますが、今のところ同空港の定期線は国内線のみとなっています。

スポンサーリンク