タイ国際航空、6月よりバンコク発着のインドネシア路線を増便

シェア

タイ国際航空(Thai Airways)は、バンコク―ジャカルタ線及びバンコク―デンパサール(バリ)線を増便することを発表しています。

ジャカルタ線は現在のデイリー運航から1日2便(7月10日~)へ倍増、デンパサール線は現在の週5便からデイリー運航(6月1日~)へと増便されます。

これによって同社のインドネシア路線は計週21便体制となります。

現在明らかにされている増便後のフライトスケジュール(時刻表)は以下の通りです。

バンコク⇔ジャカルタ
TG433 バンコク発08:00 ジャカルタ着11:35
TG435 バンコク発14:25 ジャカルタ着18:00
TG434 ジャカルタ発12:35 バンコク着16:05
TG436 ジャカルタ発19:00 バンコク着22:30

バンコク⇔デンパサール
TG431 バンコク発09:25 デンパサール着14:45
TF432 デンパサール発16:20 バンコク着19:30

タイはまた政治状況が不透明になりつつあるので、各航空会社としても需要の予測が立て難く、今後の運航計画を決定するのには苦労しているでしょうね。

同社による公式アナウンスは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク