タイスマイル、バンコクの拠点をドンムアン空港に移転

シェア

タイ国際航空が展開するサブブランド、タイスマイル(Thai Smile)が、2014年8月8日より拠点を現在のスワンナプーム空港からドンムアン空港へ移転するようです。

タイスマイルのエアバスA320型機
(Photo by Beashel)

現在同ブランドは国際線・国内線合わせ10路線以上に就航していますが、地元英字紙ネーション(The Nation)などの記事によると、8月8日からはまず第1段として、コーンケン線、チェンマイ線、プーケット線の国内線3路線のみを移転。

その後何段階かにわけ移転を進め、来年の冬までにはバンコク便全てをドンムアン発着とするようです。

着陸料・駐機料などがスワンナプームに比べ安い点を挙げ、エアアジアをはじめとしたLCCに対抗していきたいという思惑があるようですね。

但し、タイ国際航空本体のフライトはスワンナプーム空港発着のままなので、乗り継ぎなどで両ブランドを利用しようと思っている方などは今後注意が必要だと思います。

それにしても、ここ最近ドンムアン空港へ移転・新規就航する航空会社が目立ちますね。

スポンサーリンク