カンボジアのビザ申請料金、10月より値上げ

シェア

カンボジアのビザ申請料金が10月1日より値上げされます。

カンボジアの観光ビザ

同国の外務国際協力省(Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation)が公式サイトで明らかにしたもので、それによると、観光ビザは現在の20ドルから30ドルへ、業務ビザも25ドルから35ドルへとそれぞれ変更されるとのこと。

プノンペン空港やシェムリアップ空港、またタイとの国境ポイペトなどで取得可能なアライバルビザ(visa on arrival)も同様に30ドルになります。

また、オンラインでビザ申請が可能なeVisaは、現在の27ドルから37ドル(内7ドルは手数料)へと、やはり10ドル値上げされます。

在東京カンボジア大使館や名古屋・大阪・福岡の各領事館ではまだ正式な発表はされていませんが、こちらも10月以降それぞれ千円程度値上げされるものと思われます。ちなみに、現在の大使館での観光ビザ申請料金は2,300円、領事館では2,800円となっています。

現在、アセアン加盟国の中で、日本人旅行者がビザを必要とする国は、カンボジア、ミャンマー、インドネシアの3カ国ですね。

インドネシアは先月よりカンボジアと同様にビザ代の値上げをしています。これについてはshimajiro@mobilerさんの以下の記事が詳しいので参考にして下さい。

また、ミャンマーは9月1日よりオンラインによるビザ申請の受け付けをスタートすることを先日発表しています(関連記事)。

スポンサーリンク