タイ・エアアジア、国内線4路線を新たに開設へ

シェア

タイの格安航空会社タイ・エアアジア(Thai AirAsia)が、新たに国内線4路線を開設することを明らかにしています。

タイ・エアアジアのエアバスA320型機

同社facebook上で予告しているもので、画像では幾つかの都市名が挙げられていますが、タイ国内メディアなどの報道を見てみるとバンコク発着でナーン、ロイエット、ルーイなどへ就航することが濃厚なようです。

いずれも既にノックエアが運航している路線ですが、Q400やATR72という小型機で運用しているノックエアと違い、タイ・エアアジアの場合は保有機材は全てエアバスA320なので、こういった地方路線で180席ある座席をどの程度埋めることができるのかは気になりますね。

なお、現在エアアジアグループによる国別就航都市数はインドネシアの17都市が最多。タイで4都市が加わると計20都市となり、タイがトップに立ちます。

スポンサーリンク