マレーシア・ティオマン島のトゥナマヤビーチ&スパリゾート、自社運航の定期便を開設

シェア

マレーシアのティオマン島にあるリゾートホテル、トゥナマヤビーチ&スパリゾート(Tunamaya Beach & Spa Resort)が、セスナを使った定期チャーター便の運航を開始しています。

これまでティオマン空港への定期便を運航していたベルジャヤエアが今年9月で運休してしまったため、苦肉の策として自社運航という形をとることになったとのこと。

正式名称はトゥナマヤ・エア(Tunamaya Air)で、使用機材は8人乗りのセスナ・グランドキャラバン。現在、クアラルンプール(スバン)~ティオマン及びジョホールバル(スナイ)~ティオマンの2路線を開設し、それぞれ月・火・金・日の週4便を運航しています(但し、予約状況次第では欠航も)。

一応、フライトスケジュールは以下のようになっています。

クアラルンプール(スバン)⇔ティオマン
SZB09:30 TOB11:00
TOB15:30 SZB17:00

ジョホールバル(スナイ)⇔ティオマン
JHB14:00 TOB15:00
TOB11:30 JHB12:30

料金はスナイ線が片道RM408、スバン線がRM608。料金には空港からリゾートまでの送迎も含まれるとのことです。

同リゾートへ宿泊するパッケージも発売されていて、往復航空券、宿泊費(2泊~)、滞在中の食事、マッサージなどオールインクルーシブで一人当たりRM2,188からとなっています。

オール・インクルーシブ・パッケージ

一般的なバス+フェリー利用の場合、メルシン~ティオマン島間のフェリーが片道RM35。それに、KLまたはJBからメルシンまでのバス運賃をプラスしてもRM50~70というところでしょうか。

ティオマン島はクアラルンプールからだと移動に丸1日かかってしまうので、経済的に余裕のある方は片道だけでもぜひどうぞ。

スポンサーリンク