2015年版 世界で最も安全な航空会社&危険な航空会社ランキング

シェア

航空会社の安全性を独自の基準(Safety Rating Criteria)で評価しているAirlineRatings.comが、2015年版の安全な航空会社及び危険な航空会社ランキングを発表しています。

(2016年1月追記: 新たに2016年版のデータが発表になっています。こちらよりどうぞ。)

今回調査対象となった全449社の内、最高評価を受けたのは昨年に引き続きオーストラリアのカンタス航空でした。トップ10には以下の航空会社が選ばれています。

カンタス航空 ボーイング737-800型機
(Photo by Kurt Clifford)

トップ10

航空会社名 国・地域名
カンタス航空 オーストラリア
ニュージーランド航空 ニュージーランド
ブリティッシュエアウェイズ イギリス
キャセイパシフィック航空 香港
エミレーツ航空 UAE・ドバイ
エティハド航空 UAE・アブダビ
エバー航空 台湾
フィンエアー フィンランド
ルフトハンザドイツ航空 ドイツ
シンガポール航空 シンガポール

(カンタス航空以外は順不同)

今年はANAがトップ10から外れたため(評価は7つ星のまま)、アジアの航空会社は3社がランクイン。一方、昨年ヴァージンアトランティック航空のみだったヨーロッパ勢が3社に増加しているのが目に付きます。

7つ星を獲得したのは149社。最近事故を起こした航空会社では、マレーシア航空が5つ星、インドネシア・エアアジアは4つ星となっています。

最も安全性が低いと評価された1つ星は5社、2つ星は8社あり、ネパールやインドネシアなどアジアの航空会社が目立っています。

ワースト13

航空会社名 国・地域名
アグニエア ネパール
カーム航空 アフガニスタン
ネパール航空 ネパール
SCAT航空 カザフスタン
タラ航空 ネパール
エアアジア・ゼスト フィリピン ★★
アリアナアフガン航空 アフガニスタン ★★
ブルーウイング航空 スリナム ★★
ダーロ航空 ジブチ ★★
メルパチ航空 インドネシア ★★
スシ航空 インドネシア ★★
トリガナ航空 インドネシア ★★
イェティ航空 ネパール ★★

メルパチ航空など現在運航停止中の航空会社も含まれていますね。

評価の低い航空会社を擁護するわけではないのですが、2つ星以下になったネパールやインドネシアの航空会社は山岳地帯をメインに飛んでいるものばかりで、就航先の気候条件や複雑な地形、あるいは貧弱な空港設備など、低評価が航空会社の責任だけに由来するわけではないことは考慮に入れておく必要はあると思います。

各航空会社別の評価は下記で確認することが可能です。右側に表示されている数字が大きいほどより安全という意味になります。

スポンサーリンク