タイ・エアアジア、バンコク―ブリーラム線を新規開設

シェア

格安航空会社のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2015年4月2日よりバンコクとタイ東北部のブリーラムを結ぶ路線を新たに開設すると発表しています。

同路線に就航するのはノックエアに次いで2社目。運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320。現在明らかにされている時刻表は以下のようになっています。

バンコク・ドンムアン⇔ブリーラム (2015年4月2日~)
FD3520 DMK12:25 BFV13:20
FD3521 BFV14:05 DMK15:00

ブリーラムって外国人旅行者にはあまり馴染みがないと思いますが、同社による上記告知画像ではクメール王朝時代のパノムルン遺跡とAFCチャンピオンズリーグの常連ともなったプロサッカーチームのブリーラム・ユナイテッドのスタジアムが使われていますね。ブリーラム・ユナイテッドはタイのホテルチェーンAmariと共同で、スタジアムに隣接したアマリ・ブリーラム・ユナイテッドというホテルも運営しています(関連記事)。

エアアジアによるタイ国内の就航都市はこれが19ヶ所目。エアアジア・グループ全体で見ても、インドネシアの16都市、マレーシアの15都市を上回り国別では最多となっています。

スポンサーリンク