ミャンマー・ナショナル航空、12月よりヤンゴン―香港線を新規開設

シェア

ミャンマー・ナショナル航空(Myanmar National Airlines)が2015年12月4日よりヤンゴン~香港間の直行便を開設すると発表し、予約受付を開始しています。

同社は8月にヤンゴン~シンガポール線に就航したばかりで、国際線はこれが2路線目。

運航は月・水・金・日の週4便、使用機材はボーイング737-800型機。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ヤンゴン→香港 (2015年12月4日~)
UB003 RGN09:00 HKG13:30 月・水・日
UB003 RGN07:55 HKG12:25 金

香港→ヤンゴン (2015年12月4日~)
UB004 HKG14:50 RGN16:30 月・水・日
UB004 HKG13:55 RGN15:35 金

現在同区間の直行便を運航しているのはキャセイパシフィック航空傘下の香港ドラゴン航空のみで、ミャンマーナショナル航空が2社目となります。

公式サイトを見ると、同社は今後台湾にも路線を拡大していく計画のようですね。

スポンサーリンク