インドLCCのスパイスジェット、チェンナイ―バンコク線に就航

シェア

インドの格安航空会社スパイスジェット(SpiceJet)は、2015年12月10日より南インドのチェンナイとタイのバンコクを結ぶ路線に就航すると発表しています。

同社によるタイ路線は昨年9月に開設したコルカタ~バンコク線に次いで2路線目。

関連記事: LCCのスパイスジェット、コルカタ―バンコク線に新規就航

(photo by Andrew W. Sieber)

チェンナイ~バンコク線の運航は週6便。使用機材はボーイング737-800(エコノミー189席)又は737-900ER(エコノミー212席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

チェンナイ⇔バンコク (2015年12月10日~)
SG95 MAA22:10 BKK03:05(+1) 月・水・木・金・土・日
SG96 BKK03:55 MAA05:55 月・火・木・金・土・日

格安航空会社では既にタイ・エアアジアがチェンナイ~バンコク間を運航していますが、スワンナプーム空港発着するLCC路線はスパイスジェットによる便が唯一となります。

スポンサーリンク