エミレーツ航空、8月3日よりドバイ発着でヤンゴンとハノイに就航

シェア

UAE・ドバイのエミレーツ航空(Emirates)は、2016年8月3日からドバイ~ヤンゴン~ハノイ路線を新設すると明らかにしています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はボーイング777-300ER。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ドバイ→ヤンゴン→ハノイ
EK388 ドバイ発02:50 ヤンゴン着11:05 ヤンゴン発12:35 ハノイ着14:50

ハノイ→ヤンゴン→ドバイ
EK389 ハノイ発22:50 ヤンゴン着00:20 ヤンゴン発01:50 ドバイ着05:05

現時点でエミレーツの東南アジア域内の就航地は、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ、バリ(デンパサール)、ホーチミン、マニラ、プーケットの8都市。

同社は3月30日からフィリピンのセブとクラークに就航することも既に表明していて、今回発表分と合わせると東南アジアの就航地が一気に計12都市に拡大することになります。

関連記事エミレーツ航空、3月末よりドバイ発着でセブとクラークに就航

エミレーツによる公式アナウンスは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク