マリンドエア、クアラルンプール国際空港発着でコタバルとミリへの路線を開設

シェア

格安航空会社のマリンドエア(Malindo Air)は、2016年7月1日よりクアラルンプール国際空港発着でコタバル及びミリのへの路線を新設すると発表しています。

ミリ線は1日1便、コタバル線は1日2便を運航。

同社がミリに就航するのはこれが初めて。一方、コタバルはスバン空港からも1日7便を運航していて、合計すると1日9便体制となります。使用機材は共にボーイング737-800(ビジネス12席、エコノミー150席)を予定。

現在発表されている時刻表は以下の通りです。

クアラルンプール(KLIA)⇔コタバル (2016年7月1日~)
OD2302 KUL06:45 KBR07:40
OD2304 KUL12:10 KBR13:05

OD2303 KBR08:20 KUL09:15
OD2305 KBR13:55 KUL14:50

クアラルンプール(KLIA)⇔ミリ (2016年7月1日~)
OD1650 KUL08:10 MYY10:15
OD1651 MYY11:00 KUL13:10

なお、マリンドエアはこれまでクアラルンプール国際空港では格安航空会社専用ターミナルのKLIA2を使用していましたが、今年3月15日よりメインターミナル(KLIA)側に移転していますのでお間違いなく。

関連記事マレーシアのマリンドエア、3月15日にKLIA2からKLIAへ移転

スポンサーリンク