ミャンマー国際航空、9月よりマンダレー―バンコク線を再開

シェア

ミャンマー国際航空(Myanmar Airways International)は、2016年9月3日よりマンダレーとタイのバンコクを結ぶ直行便を開設すると発表しています。

http://maiair.com/

同社は2013年3月末から一時期同路線を運航していたことがあるため、再就航という形ですね。

運航は月・水・土の週3便、使用機材はエアバスA320を予定。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

マンダレー⇔バンコク・スワンナプーム (2016年9月3日~)
8M337 MDL10:40 BKK13:05 月・水・土
8M336 BKK14:00 MDL15:35 月・水・土

現時点でマンダレー~バンコク線を運航しているのはバンコクエアウェイズとタイ・エアアジアの2社。

バンコクではLCCのタイ・エアアジアのみドンムアン空港を使用、バンコクエアウェイズとミャンマー国際航空はスワンナプーム空港発着となります。

スポンサーリンク