シンガポール航空、8月発券分から日本発着路線で燃油サーチャージを再び徴収へ

シェア

シンガポール航空は、日本発着路線における2016年8月・9月発券分の燃油サーチャージ額を明らかにしています。

それによると、8月以降は日本~シンガポール間で片道2,400円(往復4,800円)を、東京~ロサンゼルス間で片道3,300円(往復6,600円)をそれぞれ徴収するとのこと。

現在は日本で購入する場合は燃油サーチャージを適用していない区間ですので、シンガポール航空を利用予定の方は7月末までに購入・発券をしておいたほうがお得かもしれません。

但し、8月以降に基本となる航空券運賃を多少引き下げる可能性もあり、必ずしも燃油サーチャージ分だけ各路線の料金が上がるというわけではないことはご理解下さい。

詳細は以下よりどうぞ。

スポンサーリンク