エアアジア、クアラルンプール国際空港(KLIA2)に専用ラウンジをオープン

シェア

格安航空会社のエアアジア(AirAsia)が、クアラルンプール国際空港のKLIA2内に専用ラウンジをオープンさせることを明らかにしています。

エアアジア プレミアム レッド ラウンジ
エアアジアfacebookページより

2016年10月18日追記:先日、実際に利用しました。詳細は下記よりどうぞ。)

関連記事クアラルンプール国際空港KLIA2内のエアアジアプレミアムレッドラウンジ

正式名称はエアアジア・プレミアム・レッド・ラウンジ(AirAsia Premium Red Lounge)。場所はサテライトビルのレベル2(Mezzanine Level)。

AirAsia Premium Red Lounge

24時間営業で、エアアジア便のプレミアムフラットベッド(Premium Flatbed)またはプレミアムフレックス(Premium Flex)の乗客は搭乗券を提示すれば無料で利用可能。

その他の国際線乗客もRM79(約2千円)を払えば使うことができます。支払いはクレジットカードまたは現金(マレーシア・リンギットのみ)。

ラウンジ内にはフリーWi-Fi、シャワー、フード・ドリンクエリア(アルコール飲料のみ有料)、ワークステーションエリア、充電エリア、出発案内表示、更衣室、VIPルーム(有料)、新聞・雑誌などを完備するとのこと。

エアアジアグループがこういった自社の専用ラウンジを設けるのは初めてだと思います。シャワーを浴びて、休憩して、食事・飲み物もと考えれば2千円というのはそれほど高くはないのかなという感じですね。

詳細は公式サイトの以下のページよりどうぞ。

AskAirAsia – AirAsia Premium Red Lounge

スポンサーリンク