バティックエア、マカッサルを発着するパプア2路線を新規開設

Pocket

インドネシアのバティックエア(Batik Air)は、2016年10月28日よりスラウェシ島のマカッサルからパプアへの路線を新たに開設すると明らかにしています。

西パプア州ソロン及びパプア州メラウケへの2路線で、運航はソロン線が1日2便、メラウケ線は1日1便。現時点で予定されているフライトスケジュールは下記の通りです。

マカッサル⇔ソロン (2016年10月28日~)
ID6196 UPG04:10 SOQ07:30 毎日
ID6288 UPG10:00 SOQ13:20 毎日
ID6197 SOQ08:00 UPG09:20 毎日
ID6195 SOQ14:05 UPG15:25 毎日

マカッサル⇔メラウケ (2016年10月28日~)
ID6160 UPG02:30 MKQ07:05 毎日
ID6161 MKQ07:40 UPG10:10 毎日

マカッサル~ソロン線を運航するのはガルーダインドネシア航空、スリウィジャヤ航空に次いで3社目。一方、マカッサル~メラウケ線はスリウィジャヤ航空に次いで2社目となります。

バティックエアはライオンエア系列の航空会社で、フルサービスを提供しているものの料金的にはLCC並み。定時運航率もグループ内では高くおすすめです。

関連記事バティックエア ジャカルタ―ジョグジャカルタ ID6368便 搭乗記

Batik Air

Pocket

バティックエア マカッサル~ソロン線