シンガポール航空、オーストラリア発の航空券予約時にクレジットカード手数料を徴収

Pocket

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、オーストラリア発のフライト予約時に支払い方法としてクレジットカードを選択した場合、手数料を徴収することを発表しています。

料金は、航空券運賃や空港税など諸費用全てを含んだ支払い総額の1.35%(上限70オーストラリアドル)。公式サイト、シンガポール航空各オフィス、旅行会社などいずれで購入しても同様とのこと。

仮に、支払い金額が10万円だとすると1,350円余分にかかる計算になりますね。

詳細については下記ページ内で詳しく説明されていますが、オーストラリアではクレジットカード認証のための費用負担が大きいのが原因のようです。

Singapore Airlines – credit card service fee

デビットカードで支払う場合、また、日本からオーストラリアへの往復航空券を買うような場合には適用されないため、日本人にとってはそれほど大きな影響は無いのかなと思います。

ただ、格安航空会社(LCC)ではクレジットカード手数料を取るのはごく一般的でしたが、レガシーキャリアでも徐々にこの動きが広がっていますね。今後、シンガポール航空が適用路線を拡大しないことを期待したいです。

Pocket

シンガポール航空 クレジットカード手数料