大韓航空、2017年2月上旬より仁川(ソウル)―シェムリアップ線を運休へ

Pocket

韓国の大韓航空(Korean Air)は、2017年2月上旬より仁川(ソウル)とカンボジアのシェムリアップを結ぶ路線を運休すると明らかにしています。

Due to low demand and to increase profitability, Korea Air will suspend two routes. From early Feb, 2017, Korean Air will suspend the Incheon to Siem Reap Cambodia route and from late February the Incheon flight to Jedda, Saudia Arabia (via Riyadh) will cease operation.

現在、日本からシェムリアップへは直行便がないため、アンコールワット遺跡群に行く際に仁川経由のシェムリアップ便を利用されている方も多いと思います。ただ、既にアシアナも仁川~シェムリアップ線は子会社のLCCエアソウルに移管していて、これで韓国の大手レガシーキャリア2社がシェムリアップ線から撤退することになりますね。

一方、大韓航空は来年4月28日より仁川発着でバルセロナ(スペイン)とサンフランシスコ(アメリカ)への路線を新たに開設することも併せて発表しています。

Korean Air Announces New Route & Network Enhancements

Pocket

大韓航空公式サイト