ミャンマー・ナショナル航空、ヤンゴン―プーケット線を開設 12月18日より

ミャンマー・ナショナル航空(Myanmar National Airlines)は、2018年12月18日よりヤンゴンとタイ南部のリゾート地プーケットを結ぶ路線を開設すると発表しています。

ミャンマー・ナショナル航空 ヤンゴン~プーケット線を再開
ミャンマー・ナショナル航空facebookページより

同社は昨年から乾季のハイシーズンにこの路線を運航していますが、今回も期間限定での開設となる模様。現時点では2019年3月末までの予約を受け付けています。

12月末までは直行便ですが1月~3月末はコータウン空港経由便となります(但し、コータウン~プーケット間のみの搭乗は不可)。

使用機材はエンブラエル190(プレミアムエコノミー20席、エコノミー80席)。予定されているダイヤは以下の通りです。

ヤンゴン⇔プーケット (2018年12月18日~12月31日)
UB031 RGN09:00 HKT11:20 火・金・日
UB032 HTK12:20 RGN13:40 火・金・日

ヤンゴン⇔プーケット (2019年1月1日~3月31日)
UB031 RGN08:00 HKT11:20 火・金・日
UB032 HTK12:20 RGN14:35 火・金・日

詳細・予約は以下の公式サイトよりどうぞ。

Myanmar National Airlines