ドン・キホーテ、焼き芋に特化した店舗をチャンギ空港内にオープン

ドン・キホーテがシンガポール・チャンギ空港ターミナル3内にDON DON DONKIの新店舗をオープンしています。

DON DON DONKIチャンギ空港店
DON DON DONKIシンガポールfacebookページより

開業日は5月1日。既存店とは異なり、Sweet Potato Factoryと名付けられたミニ店舗(売り場面積約30平方メートル)で、名前の通りメインアイテムは紅はるかを使用した「焼き芋」。

料金は2.8シンガポール(約230円)。それ以外にもスイートポテトミルクシェイク(S$4.9、約400円)、大学イモ(S$3.9、約320円)、ごまポテ(S$3.9、約320円)といった芋関連商品に加え、お菓子やドリンク類なども販売するとのこと。

場所は出発ホール(2階)のスカイトレイン乗り場近く(チェックインカウンターRow11側)。パブリックエリアに位置しているため乗客以外でも利用可能です(24時間営業)。



シンガポール国内のDON DON DONKIはオーチャードセントラル、シティスクエアモール、100AMタンジョンパガーに次いでこれが4店舗目。

同店の焼き芋は、今年2月にオープンしたタイ・バンコクでも連日行列ができるほどの話題となっている商品で、東南アジアにおける「焼き芋」人気はしばらく続きそうですね。

Don Don Donki Singapore