タイ・ベトジェットエア、バンコク―台中線を増便しデイリー運航に

LCCのタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、現在週5便で運航しているバンコクのスワンナプーム空港と台湾の台中空港を結ぶ路線を増便し、6月20日よりデイリー運航とすることを発表しています。

タイ・ベトジェットエア、バンコク~台中線をデイリー運航に
タイ・ベトジェットエア公式サイトより

現時点でバンコク~台中間の直行便を開設しているのはタイ・ベトジェットエアのみ。使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。増便後のフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(スワンナプーム)⇔台中
VZ4775 BKK09:00 RMQ13:45 毎日
VZ4776 RMQ14:30 BKK17:15 毎日

同社がこの路線を開設したのは昨年11月。わずか半年ほどで増便ということで利用者も順調に増えているようですね。

ベトジェットエアグループによる台中路線はバンコク、ホーチミン、ハノイの3路線でバンコク線以外はベトナムのベトジェットエアによる運航となっています。

増便を記念して5月末まではセールも開催中。空席検索・予約は以下の公式サイトよりどうぞ。

ベトジェットエア