アンコールワット周辺の芝生での飲食が禁止に

アンコールワットを取り囲むお堀の周りには芝生が植えられ、そこにゴザやハンモックなどを設けて飲食物を売っている人たちがいますが、今後はこの場所での販売・飲食が禁止されます。

アンコールワット
アンコールワット

アンコールワットを管理するアプサラ機構(Apsara Authority)が発表したもので、世界遺産である遺跡の環境や景観を損ねることが理由としています。

販売者や観光客に対して45日間の周知期間を設けるとのことで、実際に禁止されるのは9月末から10月初めごろになりそうですが、それ以降は芝生上での飲食は違反となりますのでご注意下さい。

関連リンクCambodia bans tourists from eating food on lawns around famed Angkor Wat temple