タイ、VAT還付ができるアプリの提供を開始

タイ歳入局はクルンタイ銀行などと共同で付加価値税(VAT)還付のための専用アプリを開発。

これまで国際空港や街中の専用窓口での申請に限られていたVATの返金についてアプリを使っても払い戻しが可能になったと発表しています。

VRT還付専用アプリ、Thailand VRT
VRT還付専用アプリ、Thailand VRT

タイでは商品やサービスにVATとして7%の税率が科せられていますが、外国人旅行者は出国時に空港で課税分を返金してもらうことができます。対象となるのは同日に同一店舗で2,000バーツ以上購入した場合で、通常は出国の際に空港内に設置された専用カウンターで申請。

新たに提供されたアプリ「Thailand VRT」を利用すれば、氏名やパスポート番号といった個人情報や商品購入時に発行されるVAT還付申請書(P.P.10)またはインボイス番号を登録することで空港での手続きが省略可能に。混雑している窓口に並ぶ必要もなくなるとのこと。



登録画面
登録画面
VAT還付のフロー(上がアプリ、下が通常)
VAT還付のフロー(上がアプリ、下が通常のケース)


アプリダウンロード
App Store / Google Play

昨年タイでVAT還付をした旅行者は260万人以上に達し、この10年間で7倍以上に増加。特にバンコク2空港(スワンナプーム空港及びドンムアン空港)のVAT還付窓口は申請者の列ができていることも多く、このアプリが混雑解消に役立つことが期待されています。

関連リンクBlockchain-led VAT refund app in global debut – Bangkok Post