KLIAエクスプレスとKLIAトランジット、6月15日より大幅増便

クアラルンプール国際空港と市内中心部を結ぶ電車KLIAエクスプレス及びKLIAトランジットは、6月15日にダイヤ改正を行うと発表しています。

KLIAエクスプレスの車内

現時点では最短でも30分おきとなっている運行間隔を朝夕のピーク時間帯には20分間隔に短縮。また、これまで1時間おきだった日中の時間帯も30分に1本の運行とするなど大幅に増便されます。



さらに、土・日・祝日についてもこれまでは終日1時間間隔だったものを15日以降は夜間を除いて30分間隔に短縮。時間・曜日ごとの運行詳細は以下の通りです。

月~金

午前6時~午前7時 30分間隔
午前7時~午前9時 20分間隔
午前9時~午後5時 30分間隔
午後5時~午後7時 20分間隔
午後7時~午後9時 30分間隔
午後9時~午後11時10分 60分間隔

土・日・祝日

午前6時~午後9時 30分間隔
午後9時~午後11時10分 60分間隔

なお、ソーシャルディスタンシング(社会的距離)を確保するために各車両の乗客は最大150人に限定。朝夕の時間帯では一部駅で乗車人数制限も行われているとのこと。

マレーシアでは6月10日より州をまたいだ移動が可能になるなど国内の移動制限を緩和。これを受け、航空各社も国内線の運航路線・便数を増加させています。

New Train Schedule for ERL Services – KLIA KLIA Ekspres