タイ国際航空、バンコク発着の遊覧飛行を計画

新型コロナウイルスによって国際線の運航が大きく制限されている中、国内の遊覧飛行を行う航空会社が世界的に増えています。

タイ国際航空

タイでも、現在定期便を全便運休しているタイ国際航空(Thai Airways International)がバンコク発着の遊覧フライトを準備中。

地元メディアの報道によると、バンコクのスワンナプーム空港を出発し景観の美しい観光名所、例えばチェンマイのドイステープ周辺上空などを回り、再びバンコクに戻る約2時間のフライトを計画。料金は5,000バーツ(約1万7千円)程度を予定。

現在、タイ民間航空局(The Civil Aviation Authority of Thailand: CAAT)に運航許可を申請中で、早ければ10月中にもツアーを開始。使用機材はまずは子会社タイ・スマイル(Thai Smile)のエアバスA320を使用、その後、同社のエアバスA380などの大型機材を使う事も計画しているとのことです。

จ่าย 5,000 ขึ้นไปบินรอบน่านฟ้ากับการบินไทย คาดเริ่มให้บริการ ต.ค.นี้ – ผู้จัดการออนไลน์
การบินไทยดิ้นหารายได้ จัดทัวร์บินชมน่านฟ้า-เครื่องฝึกบินจำลอง – ไทยรัฐออนไลน์