タイ・エアアジア、スワンナプーム発着路線を拡大 ナーンへの直行便に就航

格安航空会社のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、10月25日よりバンコクのスワンナプーム空港と北部ナーンを結ぶ路線を開設すると発表。

タイ・エアアジアfacebookページより
タイ・エアアジアfacebookページより

同社は先月25日よりスワンナプーム空港を発着する国内線4路線(チェンマイ、プーケット、クラビ、スラーターニー)の運航を開始したばかりですが、さらに路線が拡大することになります。

関連記事タイ・エアアジア、スワンナプーム空港発着の国内線4路線就航を発表 ドンムアンに次ぐバンコク第2のハブに



ナーン線の運航は1日2便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定しているフライトスケジュールは以下の通り。

バンコク(スワンナプーム)⇒ナーン (2020年10月25日~)
FD4312 BKK10:00 NNT11:20 毎日
FD4310 BKK16:30 NNT17:50 毎日 

ナーン⇒バンコク(スワンナプーム) (2020年10月25日~)
FD4313 NNT12:10 BKK13:20 毎日
FD4311 NNT18:20 BKK19:35 毎日

タイ・エアアジアは既にドンムアン空港とナーンを結ぶ路線も運航中(1日4便)で両路線合わせるとナーンへのフライトは1日6便に。なお、2空港体制となったことで、バンコク便を予約する際には現在どちらの空港を選択しているのか注意表示も出るようになっています。

空港についての注意表示
空港についての注意表示

現在、就航記念セールとしてバンコク~ナーンが諸費用込み890バーツという格安航空券も発売中。運賃照会・予約は以下公式サイトよりどうぞ。

エアアジア