スクート、12月からバンコク線やホーチミン線を再開 成田線も大幅増便

シンガポールの格安航空会社スクート(Scoot)は2021年1月末までの運航スケジュールを更新し、12月7日(月)よりシンガポール~バンコク線及びシンガポール~ホーチミン線の運航を再開することを発表しています。

スクートのボーイング787型機

両路線共にデイリー運航する予定ですが、シンガポール発便についてはそれぞれタイ・ベトナム両国の許可を得てからの販売開始となります。



12月~1月のダイヤは以下の通り。

シンガポール⇔バンコク(スワンナプーム) (2020年12月7日~)
TR606 SIN09:30 BKK10:55 毎日
TR607 BKK11:40 SIN15:25 毎日
(使用機材はエアバスA320neo)

シンガポール⇔ホーチミン (2020年12月7日~)
TR302 SIN16:10 SGN17:15 毎日
TR303 SGN17:55 SIN21:05 毎日
(使用機材はエアバスA320neo)

一方、現在週1便を運航しているシンガポール~台北~成田線についても12月14日からは大幅増便し週4便体制に。12月~1月のダイヤは以下の通りです。

シンガポール⇔台北(桃園)⇔成田 (2020年12月1日~13日)
TR882 SIN07:00 11:40TPE12:40 NRT16:30 2日、9日
TR883 NRT10:00 13:20TPE14:20 SIN19:20 3日、10日
(使用機材はボーイング787-9)

シンガポール⇔台北(桃園)⇔成田 (2020年12月14日~)
TR898 SIN07:00 11:40TPE12:40 NRT16:30 月・火・木・土
TR899 NRT10:00 13:20TPE14:20 SIN19:20 月・火・木・土
(使用機材はボーイング787-9)

その他の路線など詳細については公式サイトのプレスリリースよりどうぞ。

Scoot’s Flight Schedules for November 2020 to January 2021