エアアジア、5月末よりジョホールバル―広州線を新規開設

シェア

LCCのエアアジア(AirAsia)は、2016年5月29日よりジョホールバルと中国・広州を結ぶ直行便を就航させると発表しています。

1日1便のデイリー運行で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。フライトスケジュールは以下の通りです。

ジョホールバル⇔広州 (2016年5月29日~)
AK1394 JHB22:00 CAN02:00(+1) 毎日
AK1395 CAN03:00 JHB06:50 毎日

ジョホールバルのスナイ国際空港と広州の白雲国際空港が直行便で結ばれるのはこれが初めて。

エアアジアグループはジョホールバル発着の国際線ネットワークを拡大させていて、これでバンドン、ジョグジャカルタ、スラバヤ、バンコク(ドンムアン)、ホーチミン、ハジャイと合わせ計7路線になります。

関連記事タイ・エアアジア、4月よりハジャイ発着でチェンラーイとジョホールバルへの路線を新設

スポンサーリンク