マリンドエア、コタキナバル~台北間の直行便を新たに開設

シェア

マレーシアのマリンドエア(Malindo Air)は、2017年1月25日よりコタキナバルと台湾・台北を結ぶ直行便を就航させることを明らかにしています。

マリンドエア コタキナバル~台北線
マリンドエア公式サイトより

運航は週4便で、使用機材はボーイング737-800(ビジネス12席、エコノミー150席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

コタキナバル⇔台北 (2017年1月25日~)
OD634 BKI19:00 TPE22:30 月・水・金・土
OD635 TPE06:05 BKI09:35 火・木・土・日

現在同区間に就航しているのはマレーシア航空、エアアジア、タイガーエア台湾の3社。ただ、タイガーエア台湾は来年1月3日で撤退することが既に決定しています。

マリンドエアは路線によって受託手荷物許容量が異なりますが、この路線はビジネスクラスは40kgまで、エコノミークラスは30kgまで無料となっています。

Malindo Air

スポンサーリンク