バティックエア、ジャカルタ発着でバリとバンジャルマシンへの路線を開設

シェア

インドネシアのバティックエア(Batik Air)は、2016年12月23日よりジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港発着でデンパサール(バリ)とバンジャルマシンへの路線を開設すると明らかにしています。

バティックエア ジャカルタ発着でバリとバンジャルマシンへ
バティックエアfacebookページより

両路線共にデイリー運航で、使用機材はボーイング737-900ER(ビジネス12席、エコノミー168席)。予定されているフライトスケジュールは下記の通りです。

ジャカルタ⇔デンパサール (2016年12月23日~)
ID6512 CGK10:55 DPS13:55 毎日
ID6513 DPS16:50 CGK17:40 毎日

ジャカルタ⇔バンジャルマシン (2016年12月23日~)
ID6212 CGK08:30 BDJ11:15 毎日
ID6213 BDJ12:55 CGK13:45 毎日

バティックエアはフルサービスキャリアですが、国内線に関しては同系列であるLCCのライオンエア(Lion Air)と料金的にはさほど差はありません。

定時運航率も比較的高く、フライト時間が合うのであればこちらを利用した方が快適に旅行できると思います。

Batik Air

関連記事インドネシアのバティックエアがオーストラリア路線を開設する予定

スポンサーリンク