タイ・ベトジェットエア、バンコク―チェンマイ線を1日4便に増便

シェア

格安航空会社のタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、現在1日2便運航しているバンコク(スワンナプーム)~チェンマイ線を増便することを明らかにしています。

タイ・ベトジェットエアのエアバスA320型機
タイ・ベトジェットエアのエアバスA320型機

まずは3月26日から1日3便に、さらに4月6日以降は1日4便体制とするとのこと。使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。4月6日以降のフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク→チェンマイ
VZ600 BKK06:10 CNX07:30 毎日
VZ606 BKK09:50 CNX11:10 毎日
VZ602 BKK11:15 CNX12:35 月・水・金
VZ602 BKK16:35 CNX17:55 火・木・土・日
VZ604 BKK20:15 CNX21:35 毎日

チェンマイ→バンコク
VZ601 CNX08:00 BKK09:20 毎日
VZ607 CNX11:40 BKK13:00 毎日
VZ603 CNX13:05 BKK14:25 月・水・金
VZ603 CNX18:25 BKK19:45 火・木・土・日
VZ605 CNX22:05 BKK23:25 毎日

公式サイトはベトジェットエアと共通となっています。
Thai Vietjet Air

同社が運航する国内線は、現時点ではバンコク~チェンマイ、バンコク~プーケット、プーケット~チェンラーイの3路線のみ。ただ、タイ・エアアジアやノックエアといった他のLCCとは異なりバンコクではスワンナプーム空港を発着しているため、国際線からの乗り継ぎを考えている方には便利だと思います。

タイベトジェットエア バンコク~チェンマイ線のスケジュール
タイ・ベトジェットエアfacebookページより

関連記事タイ・ベトジェットエア バンコク―プーケット VZ300便 搭乗記

スポンサーリンク