カンボジアのJCインターナショナル航空、シェムリアップ―ホーチミン線を開設

カンボジアの新興航空会社JCインターナショナル航空(JC International Airlines)は、2017年5月13日よりシェムリアップとベトナムのホーチミンを結ぶ路線を開設すると発表しています。

JCインターナショナル航空 シェムリアップ~ホーチミン線
JCインターナショナル航空facebookページより

運航は火・水・金・土の週4便。使用機材はエアバスA320。予定されているフライトスケジュールは以下のようになっています。

シェムリアップ⇔ホーチミン (2017年5月13日~)
QD601 REP19:45 SGN20:55 火・水・金・土
QD602 SGN22:00 REP22:50 火・水・金・土

シェムリアップ~ホーチミン間は現在、両国のレガシーキャリアであるベトナム航空とカンボジアアンコール航空の2社が就航中。格安航空会社が未就航な区間だけに距離のわりに運賃は割高です。

今回就航するJCインターナショナル航空もLCCではないため、往復航空券であれば177ドルと比較的リーズナブルな運賃が設定されているものの、片道で購入しようとすると全く安くはないですね。

3月末よりベトジェットエアがハノイ~シェムリアップ線の運航を再開していますが、ぜひホーチミンからも路線を開設して欲しいところです。

なお、JCインターナショナル航空は同じ5月13日よりプノンペン~台北線にも就航する予定です。

関連記事カンボジアのJCインターナショナル航空が台北路線を開設