タイ・ライオンエア、チェンラーイ~長沙間の直行便を新規就航

LCCのタイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、2017年8月10日よりタイ北部のチェンラーイと中国・湖南省の長沙を結ぶ路線を開設すると明らかにしています。

タイ・ライオンエア チェンライ~長沙線
タイ・ライオンエアfacebookページより

バンコク、チェンマイ、プーケットなどからは長沙への路線がありますが、チェンラーイ~長沙間に直行便が就航するのはこれが初めて。

運航は週4便で使用機材はボーイング737-800またはボーイング737-900ER。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

チェンラーイ⇔長沙 (2017年8月10日~)
SL8553 CEI20:30 CSX00:20(+1) 火・木・金・日
SL8554 CSX01:15 CEI03:15 月・水・金・土

チェンラーイ空港における国際線の就航都市は、香港(香港エクスプレス航空)、昆明(中国東方航空)、海口(北京首都航空)に次いで4都市目となります。

タイを訪れる中国人旅行者の増加とLCCの台頭によってチェンラーイのような小さな街・空港でも国際線が就航するのは当たり前という時代になってきましたね。